マイクリニック大久保 豊橋
痔の日帰り手術 アルタ療法/ALTA療法 ジオン注
愛知県 豊橋駅前の消化器外科・肛門科・内視鏡検査 

トップページアルタ療法とは ごあいさつ治療の流れドクターから見た「痔の治療はかんたん
女性向け企画1痔の種類内視鏡について院内・マイクリニック大久保案内マスコミ取材地図お問い合わせ問診票ダウンロード患者さんの声

文字サイズ テキストサイズ 小 |中 |大 |



マイクリニック大久保 豊橋
愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル6F
電話:0532-35-7741

内視鏡について

■痛くない、苦しくない内視鏡検査

当クリニックでは予約制で内視鏡検査を行っています。胃やおなかに気になる症状がある方だけではなく、健康診断で引っかかってしまった方、40代を過ぎて内視鏡検査を行ったことがない方は病気の予防、早期発見のために、ぜひ気軽にご相談ください。胃カメラも大腸検査も患者さんの痛みや苦しさを軽減するため、鎮静剤を使い、薬で眠っていただいている間に検査を行っています。起きたときには検査が終了していますので、患者さんは「もう、終わったの?」と驚かれます。鎮静剤を使用するため、検査当日の車の運転は控えていただいており、公共の機関の利用、もしくは家族の送り迎えをお願いしています。どうしても車で来院したい場合は鎮静剤を使わず、痛みを抑える薬のみで検査することもできますので、ご相談ください。
希望があれば、胃カメラも大腸検査もおなじ日に行うことができます。土曜日も検査が受けられます。

■胃カメラ(上部内視鏡)について

経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)で検査を行います。私自身の経験から胃カメラの検査は苦しくて嫌な印象を持っているので、患者さんにはお薬で眠っていただき、その間に検査を行っています。そのため、痛い、苦しいと感じることなく、気づいた時には検査が終了しています。
胃の痛み、吐き気、胃の不快感、胸焼けなどの症状がある方は、胃カメラの検査を受けることをおすすめします。この検査では食道や胃にがんがないかどうか、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎(胃の中のものが食道に上がってくることにより、胃酸で食道がただれる病気)、ポリープ、萎縮性胃炎(胃炎が長期間つづくことで、胃の粘膜が萎縮した状態)などがないかを調べることができます。
萎縮性胃炎はピロリ菌の感染によりおこると言われていますので、内視鏡検査をした結果、ピロリ菌の感染が疑われる場合はピロリ菌検査を行います。ピロリ菌は胃がんの要因として知られており、40~50代以上の方は半分以上が持っていると言われていますので、ピロリ菌検査をしたことがない方は、ぜひ受けてみることをおすすめします。若い方は衛生状態がよい環境で育っているので、ピロリ菌をもっていることは少ないのですが、ご両親のどちらかがピロリ菌を持っている方場合は感染している可能性もあります。ピロリ菌に感染していると分かれば、早めに除菌してしまうことで将来胃がんになる可能性をぐんと減らすことができます。

■大腸検査について

お腹がしくしく痛む、最近急に便秘になった、軟便しか出なくなった、排便時に出血があった、症状もなく見た目では排便時の出血が確認できないのに健康診断の大腸がん検査で便鮮血検査(便に血が混ざっているか調べる検査)に異常が出た、という方は、大腸検査を受けることをおすすめします。大腸がんは日本人に増えていますので、症状がなくても40歳を過ぎたらぜひ受けていただきたい検査です。
この検査では、大腸がんや大腸ポリープ、大腸の粘膜に炎症が起きていないかどうかを調べることができます。大腸ポリープはある程度の大きさにならないと症状が出ないのですが、大きくなってがんに変化するものが多いです。事前に同意をいただき、内視鏡検査の間に切除できるポリープが見つかれば、その場で切除してしまいます。数が多い場合や、大きい場合など、状態によっては入院が必要なケースもありますが、その場合は入院できる施設をご紹介しています。大腸検査はお腹に空気を入れて検査をするので検査後にお腹が張って苦しくなることがあるのですが、当クリニックでは二酸化炭素を使用して検査行い、お腹の張りなどの苦しさがなるべく少なくなるように工夫しています。

マイクリニック大久保 豊橋 
痔の日帰り手術 アルタ療法/ALTA療法
愛知県豊橋市
豊橋駅前の消化器外科・肛門科・内視鏡検査

愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル6F
お電話でのご予約は

0532-35-7741